忍者ブログ
鹿児島のイラストレーターの日常やらをつづっております。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

見てきました3Dで。

前評判でもうすごいすごい!
と聞きまくってたので期待しまくっていったのですが
見事に期待に応えてくれました。

完成度が高いなぁ。

1からリアルで流れた月日と同じくらい映画の中も時間がたっていて
1で子供だった人は丁度3で大人になってるのではないでしょうか。

観客と一緒に成長していく(年月的な意味で)作品てのも面白い
まぁ…時間かかりますがw

クオリティは相変わらず凄かったし
伏線やストーリーの流れも非常によかった。

ロッツォが最後の最後まで自分の過去をひきずるのも個人的にはかなり好き

そんなころころ心の奥に巣くってる感情は変われないと思うので。

そしてウッディとバズにはヒーローのあるべき姿を見せていただけた

とくにウッディかっこよかった!

ラストの5分くらいはずっとトリハダがたってました。
多分鳥になってたかもしれませんw

そういえばトトロが出てきて元気に動いてましたw
なんというコラボレーション!
でもきっとジブリにはディズニーキャラは登場しないだろうなぁw

しかしピクサーの凄い所はこのクオリティを最初から維持してるところだと思います。
でたときから3Dなの?まじで?ってくらい凄かった。

そしてシナリオも何回も客観的にみて変えていくらしいです。

かたやジブリは宮崎さんが絵コンテを描いてその途中から作成に入るというところで全く違う思想になってるんだと思います。

今回はアートディレクターを日本人の堤大介さんがやっているらしいです!!凄い!
光の設計をしたらしいですが
凄い綺麗です。

でも残念ながら3Dでみたせいで若干色が暗くなってしまいましたorz
次は2Dで見に行く!!

でもこういう世界で活躍してる方のインタビューなどを見てると
自分も世界的に仕事をしようという野望がわいてきます^^v

ちなみにインタビューは↓にあります
http://eiga.com/movie/53487/interview/

インタビュー内で監督が3部作の映画でよく出来ているのをあまり思いうかばなかったと言われてましたが。

個人的にはバックトゥザフューチャーは最高でした
あれは1、2、3と全部よかったですオススメ。

さて今回の映画は本編の前に約5分くらい短編アニメがありました。

今回は(前回のカールじいさんの時も短編あったからピクサーは毎回あるのかな?)
デイ&ナイトという作品。

これがまた。

サイレントアニメーションなんだけど面白い。
動きと顔の表情ですべてが伝わって、古き良きディズニーという感じでした。

こういうアニメーション凄いなぁ。

3Dと2Dがいい具合に融合してました。
ピクサーの新しい一面を見れた気がします^^

でもやっぱりディズニーの動きはいいなぁ
今にも動き出しそうなあの瞬間がたまらなくいい!


次はドリームワークスのヒックとドラゴンが見たいなぁ!

あとカラフルと宇宙ショーへようこそも!

最近アニメーション映画が多くて嬉しいです^^
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[24] [23] [22] [21] [20] [19] [18] [17] [16] [15] [14]
カレンダー
10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
有馬 憲吾
性別:
男性
自己紹介:
鹿児島でイラストレーターをやっております
コンセプトアートや背景イラストを主に描いてます。

お酒、エンターテイメント、イギリス、自然、猫好き!
いろいろな人と話をするのも大好きです
興味が有る方は是非お声をかけてください^^

イラストお仕事の依頼も随時受付中です。

メールは カテゴリー の はじめに。 にありますのでお手数ですがそこからお願い致します。
リンク
ブログ内検索
最新コメント
[04/01 ピース]
[05/27 ari]
[05/26 ひょっこり]
最新トラックバック
バーコード
カウンター
忍者ブログ / [PR]
/ Template by Z.Zone