忍者ブログ
鹿児島のイラストレーターの日常やらをつづっております。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

皆さんも知っていると思います『スタジオジブリ』
ここのアニメーションは声優のプロを使わず、俳優さんを起用することで知られています

何故プロの声優さんをつかわないの?

声だけの仕事なら声優さんの方がその道のプロなのに?


いろんなとこで言われてた、かもしれません。

それの答えをジブリ広報の西岡さんが説明してくれています↓



簡単に要約したら

日常をリアルに表現したいから
日常をリアルに表現できる表現者を使ってるんです。

という事です。

あーなるほど
確かに声優さんは声の演技が上手すぎて絵が追いついてない場面が多いです。

なので自分的には納得でした。

アニメーションを作るときはその作品のコンセプトが決められます。
そこで作られたコンセプトに基づいた結果なのだろうと、そしてこれがジブリにとっていい選択なんだろうなぁと思います。

そして有名な人を使うのは、映画の興行収入をあげるための一つの戦略にもなってると思います。

だってジブリは映画でちゃんと儲けないとつぶれるんだからさ?
ここで作りたいものの声と採用する人の値段の擦り合わせが行われるんじゃないかなぁ

それに声優さんに詳しくない方には有名声優さんの名前を大きくだしても分かんないと思いますしね。



でも
声優さんにもこの映画業界の戦略はひどいことを言ってまして

ウィルスミスやクリスタッカー、ドナルドダック他数えきれないくらいの声を当てている声優の
山寺宏一さんが以前

トイストーリーの日本語吹き替えで、吹き替え作業がほぼ終了してたのにもかかわらず
「無名な声優より有名人を使った方が話題になる」と上が判断しておろされてしまった事もあるそうです。

こういう最初から誰を使おうと考えてなくて、あとからやっぱあっちにしてーという体制はどうかと思います。


とにかく声優さんを使うにしろ、有名俳優さんを使うにしろ礼儀は守れないと駄目だよね!
っていうところでしょうか(^^;

ちなみに今回のジブリの作品の主人公は志田未来ちゃんです!
うーん楽しみだ☆
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[9] [8] [7] [6] [5] [4] [3] [2] [1]
カレンダー
07 2018/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
有馬 憲吾
性別:
男性
自己紹介:
鹿児島でイラストレーターをやっております
コンセプトアートや背景イラストを主に描いてます。

お酒、エンターテイメント、イギリス、自然、猫好き!
いろいろな人と話をするのも大好きです
興味が有る方は是非お声をかけてください^^

イラストお仕事の依頼も随時受付中です。

メールは カテゴリー の はじめに。 にありますのでお手数ですがそこからお願い致します。
リンク
ブログ内検索
最新コメント
[04/01 ピース]
[05/27 ari]
[05/26 ひょっこり]
最新トラックバック
バーコード
カウンター
忍者ブログ / [PR]
/ Template by Z.Zone